せのびのたねは中学生が飲んでも効果は得られるの?

せのびのたねの購入を検討されている方の中には、我が子が中学生で今から飲んでも効果はあるの?と疑問を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

中学生にもなると思春期に入ります。

この時期に入ると体格・身長共に個体差が大きくなり、身長が高いほうがスポーツにおいて有利だと感じることでしょう。

また、周りと比べ自分の背の小ささに劣等感を抱きやすかったり、周りから指摘されて嫌な気持ちになるのもこの時期です。

身長の伸びに不安がある場合、成長をサポ―トをしてくれるサプリメントは頼もしい存在ですが、中学生の時期から飲み始めても効果は期待できるのでしょうか?

身長を伸ばすサプリメントを飲む場合「どの時期に飲むか」はとても重要な項目です。

せのびのたねは中学生が飲んでも効果はあるの?

結論から先に言うとせのびのたねは中学生の子が飲んでも効果は期待できます。

身長が伸びるためには骨の端にある骨端線が大きくかかわっています。

骨端線は脳から成長ホルモンの分泌を受けて破壊と再生のサイクルを繰り返しながら身長が伸びていく部位で、骨端線がいつ閉鎖するかは個人差がありますが、平均は17歳~18歳前後で骨端線が閉じます。また多くはないですが20歳前半までこの骨端線が伸びる方もいらっしゃいます。

つまり、中学生はまだ骨端線が伸びる時期でせのびのたねは中学生が身長を伸ばすために飲むサプリメントとして十二分に価値があると言えます。

男の子の場合中学生の時期が人生の中で一番身長が伸びる時期ともいわれています。

よって、今から飲み始めても遅くはありません。その代わり1日でも早く飲み始めたほうが良いのは言うまでもありません。

せのびのたねが中学生のお子様をもつご家庭に向いている理由

中学生になると部活動、高校受験と何かと忙しく、さらにお金もかかる時期です。

せのびのたねがあれば毎日の献立で栄養バランスをアスリート並みに考える必要もなく、そして初回980円と他の身長サプリメントと比較してもずっとコスパよく継続することができます。

思春期になると成長ホルモンの分泌量はその前の2倍にもなります。

成長ホルモンが分泌されているのに必要な栄養素が不足すると成長が思ったように伸びない…なんてこともおこってきます。

思春期にあたる中学生の我が子が輝くためには親の協力は必要不可欠です。

子供が大人になってから、あの時ちゃんと身長を伸ばす努力をしておけばよかった…と後悔しないためにも、親としてしてあげられることをしてあげてくださいね。